Global Money

投資戦略/資産運用/貯蓄から投資へ/個人投資家向けサイト

Commodities/FRB of St. Louis 

[ 2013/03/10 08:15 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

Pivot Points Summary/OilnGold.com 

  • Pivot Points Summary/OilnGold.com

  • Pivot points are very useful tools that use the previous bars' highs, lows and closings to project support and resistance levels for future bars. Daily pivot points are useful for swing trading. Longer term pivot points provide an idea of where key support and resistance levels should be. Place the pivot points on your charts and see how traders appear to give pivot point levels a lot of respect.
    [ 2012/08/18 23:57 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

    ASTMAX Commodity Index(AMCI)/ASTMAX 

  • ASTMAX Commodity Index(AMCI)/ASTMAX

  • ASTMAX Commodity Index(AMCI)の特徴
     ●東京工業品取引所に上場されている貴金属及びエネルギー等を中心とする商品先物の値動きを表す円建指数。
     ●対象銘柄及び配分比率に関しては以下の考え方に基づきます。
      ○流動性等の観点より、実際の運用に対する適正性が高い商品に多く配分
      ○現物商品相場の値動きに対する感応度の高い商品に多く配分
     ●既存の商品指数と比較した特長は以下のとおりです。
      ○運用可能性: 実際の運用を想定した指数計算
      ○収益可能性: 構成銘柄の選定、組入れ比率の決定に当り、「商品価格は
             上昇しているのに、指数は上がらない」というリスクを軽減
      ○円建: 国内の投資家にとっての便益
      ○透明性: 日々の指数発表、計算式の公表
      ○インフレヘッジ: 日本の物価指数の上昇に対応

    ASTMAX Commodity Index(AMCI)の構成銘柄及び配分比率
     ●現在(2012年1月4日)の構成銘柄及び配分比率は以下のとおりです。
     金(30.0%)、銀(1.0%)、白金(18.4%)、パラジウム(0.5%)、ガソリン(7.5%)、
     灯油(7.0%)、原油 (30.0%)、ゴム(5.6%)
     ●指数値は当社ホームページ上にて、毎日午後5時頃迄に発表します。
     ●商品構成及び配分比率は原則として年1回見直します(但し、流動性の変化、
     商品の新規上場、上場廃止があったとき、その他当社が必要と判断した場合は
     臨時に見直す可能性あり)。
    [ 2012/08/17 15:21 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

    Forward Curve/Finanzen.net 

  • Forward Curve/Finanzen.net

  • .Die Darstellung von Forward Curves, auch Forwardkurven oder Terminpreiskurven genannt, ist eine Methode, den voraussichtlichen Preis eines Rohstoffs für beliebige Zeitpunkte zu ermitteln. Forward Curves sind dabei nicht das Ergebnis von Prognosen sondern werden auf Basis gegebener Marktpreise ermittelt. Diese ausgewiesenen stündlichen Preise können nicht am Markt gehandelt werden.
    [ 2012/07/29 22:10 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

    関西コメ指数(KRI)/大阪堂島商品取引所 

  • 関西コメ指数(KRI)/大阪堂島商品取引所

  • 2009年1月9日(金)より、本所ホームページにおいて、「関西コメ指数」の公表を開始しました。
    [ 2012/06/12 20:02 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

    バイオエネルギー指数(BEI)/大阪堂島商品取引所 

  • バイオエネルギー指数(BEI)/大阪堂島商品取引所

  •  近年の世界経済の成長に伴うエネルギー需要の増大は、石油価格の高騰は勿論のこと、地球温暖化や大気汚染といった環境問題にも多大な影響を与えている。世界各国では、こうした環境に対する影響に配慮するなかで、エネルギー需要を充足させるため、環境に優しい新エネルギーの開発に取り組んでいる。なかでも、その二大生産国である米国及びブラジルにおいて、既に自動車燃料として利用されている「バイオエタノール」は、世界各国が注目しており、新たな成長産業として期待されている。
    本所は、今後のバイオエタノール市場の発展に寄与するとともに地球環境への関心を高めていくため、国際的なバイオエタノール価格の標準指標として、「BEI」を開発し、これを公表することとした。
    [ 2012/06/11 19:53 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

    輸入食料指数(IFIJ)/大阪堂島商品取引所 

  • 輸入食料指数(IFIJ)/大阪堂島商品取引所

  •  近年、地球温暖化現象が懸念されるなかで、異常気象等の頻発による干ばつや洪水被害は、世界各地で食糧生産に深刻な影響を及ぼしており、また急速な経済発展を遂げる中国をはじめとする新興国の消費拡大やバイオエネルギーへの農産物の転用等による需要拡大もあって、世界の食料需給は逼迫した状況にある。さらに、リーマンショック以降、世界経済が不安定化するなかで、為替変動や投資資金の商品市場への流入等が拡大しており、食料価格は多岐にわたる変動リスクに晒されている。                 
    他方、わが国の食料供給体制は、先進国において最低水準にある自給率、生産基盤の脆弱化、国際社会からの市場開放圧力等、様々な課題を抱えている。なかでも、わが国が世界有数の食料輸入国であることは非常に重要な要素であり、輸入食料価格の動向は国民生活に多大な影響を与えている。                 
    こうした中、本所では、わが国特有の輸入構造に即した輸入食料価格動向に関する指標を提供し、家計消費をはじめとする多方面の経済活動に寄与することを目的に「輸入食料指数(以下「IFIJ」という。)」を開発し、これを公表することとした。
    [ 2012/06/10 16:33 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

    Silver Lease Rate Charts/Kitco 

    [ 2012/05/11 19:14 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

    Gold Lease Rate Charts/Kitco 

    [ 2012/04/13 16:55 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

    日経・東工取商品指数 の推移(~直近の月末まで)/TOCOM 

  • 日経・東工取商品指数 の推移(~直近の月末まで)/TOCOM

     TOCOM Indexは2009年4月1日算出分から日経・東工取商品指数(Nikkei-TOCOM Commodity Index)へ名称を変更しました。
  • [ 2012/04/09 07:21 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)

    Action Bias Summary/OilnGold.com  

  • Action Bias Summary/OilnGold.com

  • Pivot points are very useful tools that use the previous bars' highs, lows and closings to project support and resistance levels for future bars. Daily pivot points are useful for swing trading. Longer term pivot points provide an idea of where key support and resistance levels should be. Place the pivot points on your charts and see how traders appear to give pivot point levels a lot of respect.
    [ 2011/10/15 15:30 ] Commodity Chart | トラックバック(-) | コメント(-)
    IVX Volatility Monitor
    DTCC Market Data


    FC2 toremaga FX 相互リンクとランキングプラス i2i ブログ王 bp フィードメーター - Global Money PVランキング